AirHamLog へようこそ

AirHamLog は アマチュア無線・ライセンスフリー無線のログ作成に特化した ツールです。
ブラウザ内で動作するため、PC・スマートフォンなど様々な環境でご利用頂けます。

AirHamLog の特徴

  CSV のインポートに対応
AirHamLog は CSV ファイルのインポートに対応しています。現在利用しているツールから出力した CSV を AirHamLog にインポートすることで、これまでのログ資産を使い続けることができます。ADIF ファイルもサポート予定です。
  QSL カードの出力機能
AirHamLog は PDF 形式の QSL カード出力に対応しています。交信時刻・RST レポートなどの情報はログを元に自動記入されます。規格準拠サイズ (148mm x 100mm) で生成されるため、そのまま印刷してご利用頂くことが可能です。
  データのクラウド保存
データは全てクラウド上に保存します。自宅以外の場所からもインターネット環境さえあればログの閲覧・作成が可能です。データの保全には万全を尽くしていますが、ADIFファイルの出力機能を使ってバックアップを行うことも可能です。
  スマートフォン対応
すべての機能がブラウザ内で利用できるため、多種多様なデバイスからお使い頂けます。Windows / Mac 機はもちろん、多くのスマートフォンやタブレット端末での動作を確認しています。また、煩雑なソフトウェアのインストールも不要です。
  コールサイン検索・JCC/JCG検索
総務省のDBに保持されている情報と照合して、ログ作成画面で入力されたコールサインの一部を使い、局免許記載の常置場所・免許年月日情報を自動表示します。また、QTH入力欄でもJCC/JCGの検索に対応しており、交信地の一部入力による検索・補完が可能です。
  利用料無料
現在 AirHamLog のアプリケーションはβ版として公開しており、すべての機能を無料でご利用頂けます。将来的に有料のプランを用意する可能性はありますが、ユーザーの事前の同意なく課金を開始することはありませんのでご安心ください。
  強固なセキュリティ
本ソフトウェアで利用されるあらゆる通信は、SSL技術により暗号化されています。また、運営チームには経済産業省認定の情報処理安全確保支援士が在籍しており、定期的なセキュリティリスクの検証・対応を実施しています。
  SNSログイン
このサービスを利用するために、新たにアカウントを作成する必要はありません。メールアドレス・パスワードによる登録の他に、お持ちのFacebook・Googleアカウントを使った会員登録・ログインが可能です。
  利用開始 (無料)
  現在の登録者数
1,493
  現在のログ件数
965,505
  過去24時間のログ数
354
  JCC/JCGコード数
1,369

メディア掲載

インターネットに接続したパソコンやスマートフォンのブラウザ上から手軽にログデータの入力/閲覧が可能で、データはすべてクラウド上に保存される

webブラウザー上で動作するため、WindowsやMac、スマホやタブレットなど、色々な端末からアクセスできるので、移動先からスマホでのデータ入力や閲覧にも便利

パソコンやスマホのOSに制限されることなく使えるのも大きな特徴です。移動運用の際も、紙のメモなどを持って出る必要がないので、身軽に運用ができるようになります

PR

利用規約 | プライバシーポリシー
© AirHamLog All rights reserved.
本サービスは「Turbo HAMLOG」とは無関係ですが、JG1MOU 氏のご厚意により名称「HamLog」の利用許可を頂いています。